イセザキ眼科医院

飛蚊症で始まる網膜剥離

飛蚊症とレーザー治療

   飛蚊症は硝子体中の濁りが原因となり、明るい所で虫が飛んでいるように見えます。濁りの原因は様々で9割以上が生理的飛蚊症と言われ、あまり改善はしませんが特に治療も必要ありません。しかし、網膜剥離の前兆として飛蚊症を自覚することもあり、その場合にはすぐに眼科受診が必要となります。網膜剥離の原因である網膜円孔や網膜裂孔は初期であれば日帰りレーザーで治療が可能ですが、一旦進行してしまうと入院手術をしなければなりません。当院では痛みの比較的少ないスキャンパターンレーザーを導入しています。飛蚊症を自覚しましたら迷わず受診をして下さい。

CONTACT

横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅出口すぐ
徒歩ルートはこちらから視聴可能です
JR京浜東北線 関内駅より徒歩5分 
京浜急行 日ノ出町駅より徒歩8分

当院の治療方針や医療機器・検査など、また求人情報についても気軽にお問合せ下さい。
電話でご予約を希望される初診の患者様はこちらから
連絡先:045-261-2782

初診でネットご予約を希望される方はこちらから

診療時間外は下記の✉お問い合わせフォームよりご連絡下さい。



☆求人募集(最新情報)☆


受付事務・医療補助
視能訓練士
看護師・准看護師

   当院では明るく笑顔の素敵なスタッフを募集しています。詳細は上記職種をクリックしてご覧下さい。皆様からのご応募お待ちしております。
PAGE TOP