イセザキ眼科医院【公式HP】横浜市中区

瞼裂斑・結膜弛緩症レーザー治療

瞼裂斑とは

 瞼裂斑は盛り上がった黄白色の増殖物で、角膜に隣接してできますが。加齢や紫外線、コンタクトレンズなどが原因と考えられています。通常は深刻な症状を引き起こすものではありませんが、ときにはゴロゴロするような刺激感が生じます。
 瞼裂斑による症状を緩和するために、ヒアルロン酸や抗炎症薬、ステロイドなどの点眼薬を処方したりしますが、それでも症状が軽減しない場合には手術で切除するのが一般的です。

瞼裂斑レーザー治療について

 手術は不安だと言う患者様のお声が多いため、当院ではレーザーで除去することも可能です。レーザー治療後は充血は通常2~3か月程度かけて徐々に改善します。手術による切除に比べると出血が少ないのが特徴です。また、ご希望があればその場で治療受けていただくことも可能なので、お気軽に御相談下さい。

※保険適応です。
※両眼同時に治療可能です。
※治療時間は片目につきレーザー治療10分、切除であれば5分程度です。

※手術と同様に充血が残る場合もありますので、見た目の改善目的のみの治療はお勧めしておりません。

結膜弛緩症とは

 加齢やコンタクトレンズの装用が要因といわれています。結膜が緩むことにより、瞬きする際に目がゴロゴロするなどの不快感や結膜がゆるいことで涙があふれてくることがあります。 治療は一般的に手術による切除や焼却を行います。

結膜弛緩症レーザー治療について

 瞼裂斑と同様に当院では日帰りレーザー治療することが可能です。切除しないので出血がなく、受診したその日のうちに治療可能です。充血は通常1か月程度、長い方で3か月程度かけて徐々に改善します。ご希望の患者様がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談下さい。

※保険適応です。
※両眼同時に治療可能です。
※治療時間は片目につきレーザー治療10分、焼却術であれば5分程度です。

瞼裂斑・結膜弛緩症の診察予約はこちら


※第三木曜日は瞼裂斑・結膜弛緩症レーザー治療を行っていませんのでご注意下さい。
※再診の場合には予約は必要ありません。直接お越し下さい。


下の地図をクリックするとGoogle マップに移動します。

市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅3Aすぐ
JR京浜東北線 関内駅より徒歩5分
京浜急行 日ノ出町駅より徒歩8分

伊勢佐木長者町駅改札口からの徒歩ルートは動画で視聴可能です。


最寄りバス停留所
⚫︎長者町5丁目より徒歩2分
2系統,32系統,79系統,199系統,113系統,横43,横44,戸03,港61,船20,東06,戸45,旭4
⚫︎伊勢佐木長者町駅前より徒歩1分
134系統,103系統,110系統

提携駐車場のご案内(2020年6月の時点)
タイムズステーション横浜長者町(30分250円)
羽衣・伊勢佐木地下駐車場(30分200円)
タイムズステーション横浜関内(30分200円)

 糖尿病網膜症の眼底検査・飛蚊症や光視症・歪みや見えにくいなどの症状がある場合には散瞳検査をします。2〜3時間ほど見づらくなりますので、車や自転車ではなく公共の交通機関を利用してご来院下さい。

初診の患者様専用の予約受付です。


※予約なしでも診察は可能ですが、診療終了時間30分前までにお越し下さい。

 お久しぶりの患者様や予約のない初診の患者様も事前に問診票をご記入していただくと待ち時間を短縮することができます。




☆求人募集☆

受付・医療補助(募集中)
視能訓練士(募集終了)
看護師・准看護師(募集終了)
麻酔科医(募集中)

   当院では明るく笑顔の素敵なスタッフを募集中です。患者様一人ひとりを大切に丁寧な対応をお願いしています。詳細は上記職種をクリックしてご覧下さい。皆様からのご応募お待ちしております。

ABOUT

QR Code

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
★注意事項
1) 当院ビル2階ですがエレベーターがございません。足の不自由な患者様は1階に設置してあるインターホンを押して下さい。従業員が階段を上るお手伝いさせていただきます。
2) 生活保護指定病院ではありません。
3) コンタクトレンズ処方箋には対応しておりません。

ご不便をおかけしますが、ご理解のほど宜しくお願い致します。

copyright © イセザキ眼科医院【公式HP】横浜市中区 some rights reserved.